探偵はBARにいる「ススキノ大交差点」に関するつぶやき

 探偵はBARにいる「ススキノ大交差点」に関するつぶやきを集めてみました。内容は・仲介手数料‐消費税‐賃貸・ツイッター・探偵ウェブwww.teikoku.gr.jp/・等より引用しています。Twitterの映画に関するつぶやきを表示しています。

 人気ミステリー作家・東直己の原作を大泉洋主演で映画化。ススキノのBARを根城にする探偵の下に、ある夜「コンドウキョウコ」と名乗る女から奇妙な依頼の電話が舞い込み…。監督は「相棒」シリーズなどを手掛ける橋本一。3枚組の特別版。

 驚きの連続だった!アクション、謎解き、笑い、全てが前作以上!!このシリーズ毎年やって欲しい!! 悪くはないんだけど、前作と比べるとゆるい…っていうかギャグが増えすぎて逆に安っぽい感じになっちゃってるんだよな。事件の真相とかあっけないしさ…俺的にはもっとハードボイルドなのが良かったな。

 前作よりアクション多めで面白ろかった♪尾野真千子さん、いい演技してますね。松田龍平いつもツボです(笑)観賞!大泉洋と松田龍平のドタバタが楽しめれば十分イケる作品。前作より政治色臭でふんわりしちゃうが、邦画ならではのアクションエンタメの良いところがあるナイスな良作だと思います。

 相変わらず雰囲気や世界観は好きだ。こうしたエンタメ作は、これからも作り続けて欲しい。ただ前作と比べるとやや劣る。オチが何か物足りない。こういう裏切り方もあるだろうが、もう少しスケールの大きなものも期待していた。

 殴り合いだけのアクションシーンが多いけど概ね満足。イチオシは安藤玉恵の峰子でしょう。前作より一段とパワーアップ。おかしすぎる。今回室蘭まで行ったので北海道全部まわるぐらいの作品数はできそう。

 (続)『舟を編む』に続きこの映画でも観覧車に乗っていた松田龍平!まあ、観覧車って映画ではかなり重要な小道具として使われることが多いんだけど…。

 ちなみに該当するサイトはペナルティを受けている訳ではなくsiteで検索するとトップページが一番上に表示されます。という訳で今後は他の作業を進めながら適度にリンクを出してフィルターに掛かった状態から脱却を図りたいと思います。

 結局実験らしい実験は出来ずじまいでした。

 ○○さん情報(日記の事)で知ったのですが本日またもやグーグル先生がご乱心の様子です。上がったサイトもあれば下がったサイトもありますが、よく考えたら元々衛星サイトから出発したサイトが多いわけで。

日焼け止め-対策|イメージ画像