いや、そんな気になれない

 いや、そんな気になれない。と言い掛けて、みんなの視線が私に向けられている事に気付いた。誰も彼も好奇心に満ちた目付きで私を見ていて、ある種の強迫概念さえ覚えた。そう言えば妻にも下田にも、私が高校生の頃、友人が事故で死んだ事実や、その時体験した不思議な出来事を話した記憶はない。

 たぶん、私以外の五人の中でその事を知っているのは吉岡だけだろう。彼も私と同様に、死んだ友人とは付き合いの深い仲であったからだ。それに、私が夏の海でキャンプする事を嫌がるのは、自分が体験した不条理な話からだし、自分には霊の姿を見る能力があるのでは、と考え始めたのもあの時だった。

 話は高校生の頃にさかのぼる。当時私は、十六歳になると同時に大型のバイクに乗りたくて、二流ではあるがバイクの免許を取ってもよい、という工業高校に通っていた。同じ想いを持つ同級生は多く、数多くの友人が出来た。その中でも筋肉質な体格をした瀬川と、今日一緒にキャンプに来た吉岡とは一緒につるんで走る仲になっていた。

 勘違いだけはしないで欲しい。夜中に街中で爆音を伴って違法行為を繰り返す暴走族ではない。バイクにまたがって見知らない町や、初めて訪れる海辺の風景を楽しむ、純粋なツーリングに出掛けていただけだ……「夏の一夜の不思議な出来事」に続く。仲介手数料‐タダは無理もご覧ください。

その他、生活応援情報ページ


 つまり自サイトの改善をしない限り、時々上位表示されるが、その後再び表示されなくなる、と言う状態を繰り返しいつまで経っても稼げないサイトに成ってしまう可能性が非常に高いと言うわけですね。

 スパム判定、ペナルティよりも厳しい処分で、スパム判定された場合、自力での復帰は不可能です。ただ本当にスパム判定されたのか、それともペナルティの処分なのか、判断することは出来ず、ただじっと我慢するしかないと言うのが現状のようです。

 どうでも自サイトがスパム判定された、と推測できる場合にはグーグルに直接訴えることが可能です。そしてサイトが十分に改善されている、とグーグル側が判断すれば、無事復帰が可能です。ですのでどのような状態になっても最終的にまじめな対応をすればいつかは復帰できます。

 ちなみにヤフーでペナルティを受けると該当するページだけが該当しますが、グーグルの場合ドメインそのものがペナルティを受けるので、まったくアクセスがありません。ゆえにグーグルに嫌われないようにサイトを運営する必要があります。

日焼け止め-対策|イメージ画像